タイピングゲームタイピングシステムを組み立てる最後の準備 Python/pygame

前回と前々回

上の記事で前準備のほうがほとんど完成しているのですが、

最後の下準備の関数を…

def startswith_list(w,l):               #↓↓↓  リストの前方一致を抽出(リスト型)する関数(startswith_list)  ↓↓↓
     match = []                         #前方一致リスト(match)
     for i in range(len(l)):            #リスト(l)の要素分繰り返す
         if l[i].startswith(w) == True: #文字(w)と前方一致する場合
             match.append(l[i])         #前方一致リスト(match)に加える
     return match                       #前方一致リスト(match)を返す

引数であるwは文字列をlはその文字列の長さを指しています。

startswith()の使い方は下にリンクを張っておきます。

https://itsakura.com/python-startswith

疲れた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です